島根県100%源泉かけ流しの温泉旅館「竹葉」
庭園日本一「足立美術館」から徒歩30秒の宿
うるおい研究室 美肌宿
空席検索・プラン検索
マクロビオティックとは、3つの言葉から出来ており、『マクロ=大きい・長い、ビオ=生命、ティック=術・学』を意味し、古代ギリシャの哲学者が使っていた言葉です。日本語訳をすると『長寿法』とも訳されます。マクロビオティックとは、生活方法や技術そのものを指し、さらに、ものの考え方や心のあり方、世界観まで大きく含む生き方を指しています。

《マクロビオティック食事法の二大原則》
*自然の恵みを丸ごと頂くこと[一物全体(いちぶつぜんたい)]
*暮らす土地の旬のものを食べること[身土不二(しんどふじ)]

上の表は、クシマクロビオティックの食事法ガイドラインです。(温帯気候用)食事療法の世界的カリスマでいらっしゃる「久司道夫」先生が、ご提案なさったもので、非常に分かりやすい表です。このマクロビオティック標準食のガイドラインは、単なる栄養バランスを示すものだけでなく、各自のコンディション、ニーズに応じて調整してよいものとされています。例えば、気候・環境、男女の性差・年齢、活動量に応じて調整なさってみて下さい。
(病気治癒目的の方には、厳密な実践法もあり、クシマクロビオティック食事法を実践することで、明らかに体質の変化を感じ心身共に健やかになったり、病気快復が見られる傾向にあるようです。)

女将は「マクロビオティックコンシェルジュ(左)」と
「クシマクロビオティック・フードコーディネーター(右)」の資格を持っています

~大地から贈られた有り難い命を、丸ごと頂く。
そうすることで、人間も同じ環境に生かされている生き物ですから、元気な玄米・お野菜達を通して皆さんに応援メッセージが届くことを祈り、調理させて頂いています。みんなの微笑みが増えますように…。
~竹葉スタッフ一同より

竹葉は中国運輸局の「ベジタリアン、ムスリムガイドブック」に掲載されています。
〒692-0064 島根県安来市古川町438 (足立美術館横)
TEL. 0854-28-6231 / FAX. 0854-28-6232

お問い合わせ
Instagram facebook